cresult2015.com

面接のときに気を付けるべきこととは

面接で必要な一言で言い切る準備 正社員、パート、アルバイトなどの雇用形態は問わず、基本的に仕事を始める際には企業側との面接が行われます。面接では企業側との情報の交換、確認から始まり、志望動機や希望する待遇、自己PRを求められることもあるでしょう。自分がやりたい仕事のための面接、合格するために気を付けるべきことがたくさんあることを知っておきましょう。

面接を行う前にもやるべきことがあります。まずは履歴書の準備です。履歴書はその人がどのような人生を送ってきたか、どのような人なのかということの一部が書き記されています。企業によっては書類選考を行っている場合もあるほど、とても重要な事項です。また、面接が決まった場合、面接会場は事前に下調べを行い、当日は遅くとも5分前には到着するようにした方が良いでしょうね。特に遅刻してしまうと、それだけでだらしのない人だと思われてしまいます。また、面接時の服装は自由と言われる場合もあるでしょう。しかし、自由だからといって派手すぎる服やラフすぎる服を着て行って良いというわけではありません。清潔感のあるシンプルにまとまった服装が一般的ですね。服装が決まらないという人はスーツを着ていくのも無難で良いかもしれません。ファーストインプレッションでマイナスイメージをもたれないためにも、服装には注意する必要があります。

お役立ち情報